忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/14

霰パの特徴・弱点

天候:あられ

・「ふぶき」が必中になる。
・氷タイプ・特性「ノーてんき」「マジックガード」「エアロック」「ぼうじん」以外のポケモンは毎ターン1/16ダメージ
・特性「アイスボディ」のポケモンは毎ターン1/16回復
・特性「ゆきがくれ」のポケモンは相手の技の命中率を0.8倍にする
・「あさのひざし」「こうごうせい」「つきのひかり」の回復量が自身の最大HPの1/4に
・「ソーラービーム」の威力0.5倍
・「ウェザーボール」の威力2倍タイプこおりに

他の天候のように技の威力アップ、ステータスアップなどは無い。

ただ霰は無効にできるポケモンも少ないため、タスキ潰しなどに効果的。
ふぶきを覚えられるポケモンの種類も多い。



霰パーティ

霰降らし要因
・ユキノオー
基本的に霰はユキノオーで降らせる。
場に出た時点で特性により霰状態に、それも他の天候に変えられない限り永続。


霰パーティといえ、氷タイプのみで固めるのは非常に厳しい。
氷タイプは弱点が多く、受けきるのは厳しい。
岩・炎・格闘・鋼と弱点が4つ、特に鋼は鬼門と言える。

氷タイプは2~3体で、残りで弱点を補うのがベター。


対鋼
メタグロス、シュバルゴ、ドータクン、ジバコイル、エンペルト、ハッサム、ナットレイなど

ユキノオーにタスキを持たせ地震や気合球、マタドガスやヤドランで受け大文字などが考えられる。
シャンデラで受けて炎技などもありか。
耐久の高いポケモンが多いので氷技では落とすのは厳しい。


対炎
ゴウカザル、シャンデラ、ウインディ、ウルガモス、ヒヒダルマなど

ユキノオーの地震、ヤドランやドククラゲでの水技など。
草や電気を持っている場合もあるので逆に狩られないようにしたい。
水氷タイプなら一騎打ちでも倒せる場合も。


対岩
バンギラス、プテラ、アーケオスなど

ユキノオーの地震、気合玉、ウドハンなど、水で落とすのもあり。
バンギラスは一番注意したい相手、格闘で一気に落としたい。
岩は色んなポケモンがサブに持っているので注意。


対格闘
コジョンド、カイリキー、ローブシン、ゴウカザル、ヘラクロス、ズルズキン、ルカリオなど

エスパーが通るならエスパー、エスパー持ちは悪、鋼持ちには炎などで対処。
ゴーストや半減タイプで受けたい。
格闘はエッジを持つことが多いためそれにも注意。



霰パはメジャーなドラゴンに強いが、弱点が多いため崩れやすい。
弱点もメジャーなタイプで、サブで持ってることが多い。

長所と短所がハッキリしてるので、特に短所をどう補えるかが勝負となりそう。




最大の弱点

グレイシアをどうしても入れたくなってしまうorz
そのためユキノオーは必須と言える。
そうなるともう一匹でグレイシアとユキノオーのカバーをしなければならなくなり、非常に厳しい。

もちろん氷が刺さらない場合、グレイシアやユキノオーを外すことはありますが・・・。




地味に氷水タイプもきつかったりする。
氷が半減、相手の一致水技で落とされるなど。

今作他の天候パはなにかしら変化あったみたいだけど、霰パはとくに変化がないのは・・・。
グレイシア使いの道は厳しそうです(´・ω・`)
PR

2010/10/31 考察 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
プロフィール
 
HN:
やち
性別:
非公開
職業:
ポケモントレーナー
趣味:
ゲーム・漫画・音楽
自己紹介:
グレイシアが好きなポケモントレーナーです。
ポケモンのことについて書いていきます(/・ω・)/

当ブログはリンクフリー・相互リンク随時受け付け中です!
 
 
カテゴリー
 
 
 
カウンター
 
 
 
リンク
 
 
 
最新CM
 
[12/26 やち]
[12/24 ジェイング@]
[12/23 やち]
[12/23 FAUST]
[12/19 やち]
 
 
最新記事
 
(04/08)
(07/23)
(03/02)
(02/20)
(12/31)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(10/23)
(10/24)
(10/24)
(10/27)
(10/31)